オオシマザクラ <大島桜>
Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba (バラ科)

分布 伊豆諸島、房総半島、三浦半島、伊豆半島や暖かい所で野生化(日本固有種)
生育地 沿海地の丘陵や低い山地
特徴 落葉高木、両性花

里桜の台木によく用いられ、数多くの園芸品種のもとになりました。ソメイヨシノエドヒガンと本種の雑種と考えられています。また、塩漬けした葉は桜餅を包むのに使われます。葉が展開する少し前に開花します。

当園花期 4月下旬
その他
photo
[石標90番付近 2016年04月23日 撮影]
map
point
point
point
園内位置
photo
[石標90番付近 2016年04月25日 撮影]
photo
[石標90番付近 2015年04月22日 撮影]
photo
[2005年04月29日 撮影]
photo
[石標90番付近 2016年04月23日 撮影]
photo
[石標90番付近 2016年04月23日 撮影]