チチブザクラ <秩父桜> endemic species to Japan

Cerasus × chichibuensis (H.Kubota et Moriya) T.Katsuki et H.Ikeda (バラ科)

サクラ園に新しく植栽されました。エドヒガンチョウジザクラの自然雑種と推定されます。萼筒、花弁の形、鋸歯などが両種の中間の特徴を持ちます。秩父や日光地方でよく見られ、日光市七里には市の天然記念物に指定された個体があります。さらに変種のオグラヤマザクラがあります。

[サクラ園 2020年04月07日 撮影]

[サクラ園 2016年04月25日 撮影]

[サクラ園 2016年04月19日 撮影]

分布:本州
生育地:山地
特徴:落葉高木、両性花
当園花期:4月中旬
元当園主任の久保田秀夫が発見、命名しました。

map

園内位置