トウカエデ (唐楓)
Acer buergerianum Miq. (ムクロジ科)

分布 中国東南部原産
生育地 栽培
特徴 落葉高木

中国から江戸時代に園芸用として導入されたものです。街路樹や盆栽に利用されます。葉は主に浅く3裂し、ハナノキウリカエデにも似ますが、トウカエデは光沢があることで区別できます。

当園花期
その他 サンカクカエデ(三角楓)
photo
黄葉と実[石標90番付近 2009年11月09日 撮影]
map
point
園内位置
photo
新緑と花[石標24番付近 2010年06月02日 撮影]
photo
樹皮[石標90番付近 2009年11月09日 撮影]
photo
紅葉
photo
黄葉[石標90番付近 2009年11月09日 撮影]