ヤマツツジ (山躑躅)
Rhododendron kaempferi Planch. var. kaempferi (ツツジ科)

分布 北海道(南部)、本州、四国、九州
生育地 山地
特徴 半常緑低木

山地の林縁や明るい林内などに良く生えます。花色は濃淡の変異が多く多様です。園内でももっとも数の多いツツジです。また、春と夏に2回出葉し、夏に出る葉は大部分が落葉せず越年します。そのため、半常緑とされています。

当園花期 5月中旬〜5月下旬
その他
photo
[石標3番付近 2017年05月16日 撮影]
map
園内位置
photo
[石標23番付近 2019年05月09日 撮影]
photo
[休憩芝生 2017年05月16日 撮影]
photo
[駐車場付近 2015年04月30日 撮影]
photo
[正門付近 2015年04月30日 撮影]
photo
紅葉[2011年11月18日 撮影]