'ヤエベニシダレ' <'八重紅枝垂'>
Cerasus spachiana 'Plena Rosea' (バラ科)

分布 栽培品種
生育地
特徴 落葉高木、両性花

エドヒガン系の栽培品種です。イトザクラ(シダレザクラ)よりも色が濃く、そして八重咲きなのが特徴です。通常、八重咲きは雄蕊や雌蕊が花弁に変化するため、数が減るか見られなくなりますが、ヤエベニシダレでは数が揃っています。

当園花期 4月下旬から5月上旬
その他
photo
[石標61番付近 2015年04月25日 撮影]
map
point
point
園内位置
photo
[石標61番付近 2016年04月23日 撮影]
photo
[石標61番付近 2016年04月23日 撮影]
photo
[石標61番付近 2016年04月23日 撮影]
photo
[通御橋付近 2016年04月25日 撮影]
photo
[通御橋付近 2016年04月23日 撮影]
photo
個花拡大