ベニバナヤマシャクヤク

Paeonia obovata Maxim. (ボタン科)

現在は石標1番付近の育成室裏(オサバグサ植栽地付近)に複数個体が観察されています。庁舎西側から立ち入り禁止区域に少し入ったところに生えます。ヤマシャクヤクよりも花期は1ヶ月ほど遅れます。

[石標1番付近・育成室裏 2022年06月01日 撮影]

[庁舎付近 2016年06月08日 撮影]