カタオカザクラ <片丘桜>

Cerasus leveilleana (Koehne) H.Ohba f. norioi (Ohwi) H.Ohba (バラ科)

ボッグガーデン裏(北側)に植栽されています。カスミザクラの品種です。花序の包葉がやや葉化し、また萼片が大きく鋸歯が少しあります。発芽後2〜3年で花を付けます。当園の技官だった久保田秀夫により長野県塩尻市片丘にて発見されました。現地のものは火事で焼失してしまったようで、当園に植栽されているものからとった挿し木や接ぎ木が現在植え戻されています。

[ボッグガーデン付近 2016年05月02日 撮影]

[ボッグガーデン付近 2020年05月12日 撮影]

[ボッグガーデン付近 2019年05月05日 撮影]

[ボッグガーデン付近 2018年04月23日 撮影]

[ボッグガーデン付近 2018年04月23日 撮影]

[ボッグガーデン付近 2016年05月02日 撮影]

分布/生育地:長野県塩尻市片丘にて発見
特徴:〜5mの落葉低木、両性花
当園花期:4月下旬〜5月上旬

map

園内位置