カリガネソウ

Tripora divaricata (Maxim.) P.D.Cantino (シソ科)

少しの刺激で独特のにおいを発するため、生えていればわかります。奥日光・千手ヶ浜辺りの林床にはマルバダケブキと共に多数自生しています。この臭いでシカの食害を免れているのかもしれません。

石標92番付近の個体は無くなってしまい、現在は実験室前芝生に植え直されている他、石標51番付近にも新しく植栽されました。

[石標51番付近 2022年08月18日 撮影]

[実験室前芝生 2019年07月31日 撮影]

[実験室前芝生 2018年08月27日 撮影]

[実験室前芝生 2018年08月03日 撮影]

[実験室前芝生 2018年08月03日 撮影]

[実験室前芝生 2018年08月02日 撮影]