シオデ

Smilax riparia A.DC. (サルトリイバラ科)

ロックガーデン周辺や事務室付近で確認されています。サルトリイバラと比べると、伸長を始める時期が遅く、開花も遅れます。葉は主脈の他側脈も目立ち、葉先が尖ります。同属の仲間にはタチシオデヤマカシュウがあります。

[ロックガーデン付近 2019年08月01日 撮影]

[ロックガーデン付近 2019年07月31日 撮影]

[正門・事務室付近 2019年08月01日 撮影]

[石標13番付近 2013年07月18日 撮影]

雌花[石標13番付近 2013年07月18日 撮影]

花序は葉液からでる[石標7番付近 2009年08月04日 撮影]