トンボソウ

Platanthera ussuriensis (Regel et Maack) Maxim. (ラン科)

実験室前芝生や石標1〜2番付近の園路沿い、カキツバタ池付近(石標72〜84番付近)、石標12〜52番付近の階段下で観察できます。林内でも見られますが、明るいところを好みます。同属の植物にはボッグガーデンに生えるミズチドリオオヤマサギソウがあります。

[石標12〜52番付近(階段下) 2022年07月26日 撮影]

[カキツバタ池付近(南側) 2022年08月02日 撮影]

ヒロハトンボソウ?正門付近に草丈50cm弱の大型個体が出た。[正門付近(園外) 2022年08月01日 撮影]

ヒロハトンボソウ?花色、雄蕊の色は濃いめ。唇弁の側裂片は尖るという程でもない。[正門付近(園外) 2022年08月01日 撮影]

[カキツバタ池付近(南側) 2022年07月29日 撮影]

[カキツバタ池付近(北側) 2022年07月08日 撮影]

[石標1番〜コナラ林付近 2019年07月26日 撮影]