ウバタケニンジン endemic species to Japan

Angelica ubatakensis (Makino) Kitag. (セリ科)

実験室前の小ロックに植栽されています。葉が非常に細かく分裂するのが特徴です。同属の植物では、同時期にシシウドノダケイワニンジン(ノダケモドキ)が咲きます。

[実験室前小ロック 2022年08月16日 撮影]

[実験室前小ロック 2020年09月16日 撮影]

[実験室前小ロック 2020年09月16日 撮影]

[実験室前小ロック 2019年08月27日 撮影]

[実験室前小ロック 2019年08月19日 撮影]

[実験室前小ロック 2019年08月16日 撮影]

[ロックガーデン 2013年08月22日 撮影]