ナガバハアザミ

Acanthus longifolius Poir. (キツネノマゴ科)

実験室脇に1株植栽されています。近年は株が弱ってしまったのか、花を咲かせない年もあります。アカンサス(Acanthus )のことをハアザミと名付けたため、葉の長いハアザミという意味です。キク科のアザミとは異なります。ヨーロッパ原産で、近年の分類では、A. hungaricus やハアザミ(A. mollis )に含めている場合もあります。

[実験室付近 2019年07月17日 撮影]

[実験室付近 2019年07月17日 撮影]

[実験室付近 2009年07月08日 撮影]