ベニバナノツクバネウツギ endemic species to Japan

Abelia spathulata Siebold et Zucc. var. sanguinea Makino (スイカズラ科)

コナラ林内の林道およびカキツバタ池付近に植栽されています。萼が羽根のように広がり、果実と合わせて羽根突きの衝羽根のようになることから名付けられたようです。

[石標7〜11番付近 2022年05月11日 撮影]

[石標24番付近・コナラ林内 2020年05月13日 撮影]

[石標71番付近 2019年05月24日 撮影]

[石標71番付近 2016年05月18日 撮影]

[石標71番付近 2014年05月23日 撮影]

[石標24〜90番付近 2014年05月16日 撮影]

過去の写真
石標24番付近 '14.05.16