小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。
  1. トップ
  2. 開花・紅葉状況
  3. 2021年4月13日

開花・紅葉状況

2021年4月13日

タガソデソウ(ナデシコ科)
Cerastium pauciflorum Steven ex Ser. var. amurense (Regel) M.Mizush., Caryophyllaceae
絶滅危惧Ⅱ類(VU)

ハマハコベ(ナデシコ科)
Honckenya peploides (L.) Ehrh. var. major Hook., Caryophyllaceae

ミヤマオダマキ(キンポウゲ科)
Aquilegia flabellata Siebold et Zucc. var. pumila (Huth) Kudô, Ranunculaceae

ツルキツネノボタン(キンポウゲ科)
Ranunculus hakkodensis Nakai, Ranunculaceae

エゾノチャルメルソウ(ユキノシタ科)
Mitella integripetala H.Boissieu, Saxifragaceae

ウラジロキンバイ(バラ科)
Potentilla nivea L. var. camtschatica Cham. et Schltdl., Rosaceae
絶滅危惧Ⅱ類(VU)

シラガミクワガタ(オオバコ科)
Veronica schmidtiana Regel subsp. senanensis (Maxim.) Kitam. et Murata var. shiragamiensis (T.Yamaz.) Albach, Plantaginaceae

カラフトヒヨクソウ(オオバコ科)
Veronica chamaedrys L. Plantaginaceae

ルリソウ(ムラサキ科)
Nihon krameri (Franch. et Sav.) A.Otero, Jim.Mejías, Valcárcel et P.Vargas, Boraginaceae

イワヒゲ(ツツジ科)
Cassiope lycopodioides (Pall.) D.Don, Ericaceae

ツツジ属の一種(ツツジ科)
Rhododendron ciliicalyx Franch., Ericaceae

ツツジ属の一種(ツツジ科)
Rhododendron parryae Hutch., Ericaceae

アガペテス属の一種(ツツジ科)
Agapetes serpens (Wight) Sleumer, Ericaceae

アガペテス属の一種(ツツジ科)
Agapetes incurvata (Griff.) Sleumer, Ericaceae

イブキジャコウソウ(シソ科)
Thymus quinquecostatus Celak. var. ibukiensis (Kudô) H.Hara, Lamiaceae

ヒトツバテンナンショウ(サトイモ科)
Arisaema monophyllum Nakai, Araceae

ナガヒゲウラシマソウ(サトイモ科)
Arisaema taiwanense J.Murata, Araceae

カントウマムシグサ(サトイモ科)
Arisaema serratum (Thunb.) Schott, Araceae

ホソバテンナンショウ(サトイモ科)
Arisaema angustatum Franch. et Sav., Araceae

ヒロハテンナンショウ(サトイモ科)
Arisaema ovale Nakai var. sadoense (Nakai) J.Murata, Araceae

その他、前回までに掲載したユキワリソウ、ミヤマキンポウゲ、サイハイラン、アイヌワサビ、ヒュウガナベワリ、ウメウツギ、キクバクワガタ類、カンアオイ類は引き続き開花中です。

トウツバキ(ツバキ科)
Camellia reticulata Lindl., Theaceae.

ツバキ園

タニウツギ(スイカズラ科)
Weigela hortensis (Siebold et Zucc.) K.Koch, Caprifoliaceae.

園内地区F9

ヒトツバタゴ(モクセイ科)
Chionanthus retusus Lindl. et Paxton, Oleaceae.

園内地区C5,E11,G10
絶滅危惧Ⅱ類(VU)

ヤエヤマブキ(バラ科)
Kerria japonica (L.) DC. f. plena C.K.Schneid., Rosaceae.

園内地区F15

オドリコソウ(シソ科)
Lamium album L. var. barbatum (Siebold et Zucc.) Franch. et Sav., Lamiaceae.

園内各地

リンゴ 品種:ケントの花(バラ科)
Malus domestica Borkh. cv. Flower of Kent, Rosaceae.

園内地区C13
「ニュートンのリンゴ」です。

フジ 品種:八房(マメ科)
Wisteria floribunda (Willd.) DC. cv. Yatsubusa, Fabaceae.

園内地区D12

ヤマフジ 品種:白花美短(マメ科)
Wisteria brachybotrys Siebold et Zucc. cv. Shirokapitan, Fabaceae.

園内地区D13,E15

アマミセイシカ(ツツジ科)
Rhododendron latoucheae Franch. var. amamiense (Ohwi) T.Yamaz, Ericaceae.

ツツジ園
絶滅危惧ⅠA類(CR)

キヨスミミツバツツジ(ツツジ科)
Rhododendron kiyosumense (Makino) Makino, Ericaceae.

ツツジ園

サタツツジ(ツツジ科)
Rhododendron sataense Nakai, Ericaceae.

ツツジ園

リュウキュウツツジ 品種:白琉球(ツツジ科)
Rhododendron x mucronatum (Blume) G.Don cv. Shiroryukyu, Ericaceae.

ツツジ園

園内では他に、ヤマツツジ各品種、オオヤマツツジ各品種、リュウキュウツツジ各品種、モチツツジ各品種、ハンカチノキ、オオカナメモチ、ハナミズキ、ミツバウツギ、シャガ、ドウダンツツジ、イヌザクラ、ハナヒョウタンボク、などが開花しています。

ムベ(アケビ科)
Stauntonia hexaphylla (Thunb.) Decne., Lardizabalaceae

標本園内 6-B7

ドクウツギ(ドクウツギ科)
Coriaria japonica A.Gray, Coriariaceae

標本園内 13-B1

ミツバウツギ(ミツバウツギ科)
Staphylea bumalda DC., Staphyleaceae

標本園内 14-B8

チョウジソウ(キョウチクトウ科)
Amsonia elliptica (Thunb.) Roem. et Schult., Apocynaceae
準絶滅危惧(NT)

標本園内 20-A4

ショウドシマレンギョウ(モクセイ科)
Forsythia togashii H.Hara, Oleaceae
絶滅危惧ⅠB類(EN)

標本園内 20-B5

ムサシアブミ(サトイモ科)
Arisaema ringens (Thunb.) Schott, Araceae

標本園内 30-B3

ウラシマソウ(サトイモ科)
Arisaema thunbergii Blume subsp. urashima (H.Hara) H.Ohashi et J.Murata, Araceae

標本園内 30-B4

サルトリイバラ(サルトリイバラ科)
Smilax china L., Smilacaceae

標本園内 31-A4

分類標本園では他にシバヤナギ、カンアオイ、モクレン、イカリソウ、クサノオウ、ハマダイコン、シジミバナ、シロヤマブキ、ヤマブキ、クサボケ、サクラバラ、イヌムレスズメ、シナフジ、ウリハダカエデ、トウグミ、ロウヤガキ、ツルニチニチソウ、セイヨウキランソウ、サギゴケ、イヌノフグリ、ベニバナノツクバネウツギ、チョウジガマズミ、ニワトコ、ツキヌキニンドウ、キンギンボク、ドイツアヤメなどが開花中です。

※分類標本園内での植栽場所がわかるように配列番号を明記しました。同ホームページ内園内案内分類標本園よりご確認ください。

*お願い*

分類標本園や薬園保存園では、順序立てて区画毎に植物が植えられていますが、通路部分との区別がない場所、他の植物に覆われ植えられた植物がどこにあるか分かりにくい場合があります。 また時期によっては、何もない区画にも、これから芽を出す植物がある場合があります。 そのため、観察や写真撮影には、以下の点にご注意下さい。

  • 植えられている列の土の部分は踏まないで下さい、跨がないで下さい。
  • カメラ等の三脚等は植えられた列の部分に立てないで下さい。
  • 植物ラベルを引き抜かないで下さい。

カキドオシ(シソ科)
Glechoma hederacea L. subsp. grandis (A.Gray) H.Hara, Lamiaceae

ホルトソウ(トウダイグサ科)
Euphorbia lathyris L., Euphorbiaceae

薬園保存園では他にイカリソウ、ホザキノイカリソウ、オキナグサ、マンネンロウ、が開花中です。

*お願い*

分類標本園や薬園保存園では、順序立てて区画毎に植物が植えられていますが、通路部分との区別がない場所、他の植物に覆われ植えられた植物がどこにあるか分かりにくい場合があります。 また時期によっては、何もない区画にも、これから芽を出す植物がある場合があります。 そのため、観察や写真撮影には、以下の点にご注意下さい。

  • 植えられている列の土の部分は踏まないで下さい、跨がないで下さい。
  • カメラ等の三脚等は植えられた列の部分に立てないで下さい。
  • 植物ラベルを引き抜かないで下さい。
お問い合わせ

小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。 東京都文京区に本園、栃木県日光市に日光分園があります。 当園・ホームページ へのご意見・ご質問は下記までお願いします。 なお、取材依頼はこちらからお願いします。

〒112-0001
東京都文京区白山3丁目7番1号
TEL : 03-3814-0138
FAX : 03-3814-0139
  • 写真を添付する際にはファイルサイズを縮小して下さい。
  • 当園植栽以外の植物の質問は、自治体等のみどりの相談所・窓口にお問い合わせ下さい。
  • 本ホームページ内の文章及び画像の無断転載・引用を禁じます。
Copyright © Botanical Gardens, Graduate School of Science, The University of Tokyo. All rights reserved.