日光植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。
ナツツバキ
ナツツバキ(Stewartia pseudocamellia ツバキ科)
山野に生える落葉高木。別名シャラノキともいい、仏教3大聖樹の一つサラソウジュの代用として寺院に植えられることがあります。本来のものとは似ても似つかず、系統的にも全く別ですが、ナツツバキの純白の花は心穏やかにさせてくれます。見頃:6月下旬~中旬
レンゲショウマ
レンゲショウマ(Anemonopsis macrophylla キンポウゲ科)
山地の林内に生える多年草です。蝋細工のような透明感のある花が風にそよぐ光景は、夏の暑さに涼味を与えてくれます。見頃:8月上旬~9月上旬
ツリフネソウ
ツリフネソウ(Impatiens textorii ツリフネソウ科)
湿地や林縁など比較的明るい場所に生える1年草です。名前の通りの舟をつり下げたような花は、鮮やかな花の少ないこの時期に目を引きます。見頃:8月中旬~9月下旬
キレンゲショウマ
キレンゲショウマ(Kirengeshoma palmata ユキノシタ科)
和歌山県から四国、九州、朝鮮半島に分布する多年草です。各地の自生地でシカの食害により絶滅危惧植物に指定されています。日光には自生しないためか、園内でシカに食べられることはありませんでしたが、ここ数年で味を覚え、職員との攻防が続いています。見頃:7月下旬~9月上旬

開園カレンダー

黒枠は休園日です。

7月
        1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

日光植物園は毎年12月1日から4月14日の間は閉園させて頂いております。 学術的な理由によって入って頂くことは稀にありますが、一般のご入場は一切お断りしております。 ご了承ください。

植物多様性の保全 研究・教育活動
ライフィングリーン プロジェクト 東京大学 大学院理学系研究科・理学部 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻 ・理学部生物学科 小石川植物園後援会 その他のリンク メディアの方へ
お問い合わせ

日光植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。 東京都文京区に小石川植物園(本園)があり、日光植物園はその分園です。 当園・ホームページ へのご意見・ご質問は下記までお願いします。

〒321-1435
栃木県日光市花石町1842
TEL : 0288-54-0206
FAX : 0288-54-3178
  • 写真を添付する際にはファイルサイズを縮小して下さい。
  • 当園植栽以外の植物の質問は、自治体等のみどりの相談所・窓口にお問い合わせ下さい。
  • 本ホームページ内の文章及び画像の無断転載・引用を禁じます。
Copyright © Botanical Gardens, Graduate School of Science, The University of Tokyo. All rights reserved.