コメツツジ (米躑躅)
Rhododendron tschonoskii Maxim. (ツツジ科)

分布 北海道、本州、九州、朝鮮南部
生育地 深山
特徴 落葉低木

自生地では夏に開花し、高さは最大でも1m程です。本州中部以西は、兵庫県氷の山や九州の祖母山などの高地に転々と分布しています。和名は、小さな白い花を散らすように咲かせることから。また、小種名のtschonoskii は、命名者のロシアの植物学者マキシモヴィッチの協力者であった、須川長之助への献名です。長之助は、高山植物のチョウノスケソウなどにも名前を残しています。

当園花期 5月下旬〜6月下旬
その他
photo
[実験室付近 2016年06月08日 撮影]
map
園内位置
photo
[実験室前小ロック 2018年06月07日 撮影]
photo
[実験室付近 2016年06月08日 撮影]
photo
花[ボッグガーデン付近 2009年05月27日 撮影]
photo
紅葉[ボッグガーデン付近 2009年10月15日 撮影]