カラムラサキツツジ (唐紫躑躅)
Rhododendron mucronulatum Turcz. var. mucronulatum (ツツジ科)

分布 九州(大分県・英彦山)、対馬;朝鮮半島、中国東北部
生育地 低地〜山地
特徴 落葉低木

国内にはごく限られた場所にしか自生せず、殆んどは栽培です。より広範囲に自生するゲンカイツツジは本種の変種です。

当園花期 4月上旬〜5月上旬、10月上旬〜下旬
その他 当園の個体は春と秋の2度開花
photo
[ロックガーデン 2017年11月10日 撮影]
map
園内位置
photo
[ロックガーデン 2015年04月02日 撮影]
photo
[ロックガーデン 2015年04月02日 撮影]
photo
[ロックガーデン 2015年04月02日 撮影]