ホンシャクナゲ (本石楠花)
Rhododendron japonoheptamerum Kitam. var. hondoense (Nakai) Kitam. (ツツジ科)

分布 本州、四国
生育地 山地
特徴 常緑低木

ツクシシャクナゲの変種です。園内の多くのシャクナゲはアズマシャクナゲですが、それに混ざって植栽されています。花期も重なりますが、本種の雄しべは14本なのに対し、アズマシャクナゲは10本です。葉裏はオレンジ色で、本種はツルツルとしているのに対して、ツクシシャクナゲは細かい毛が多く、ふわふわしています。

当園花期 5月上旬〜下旬
その他
photo
[正門付近 2014年05月17日 撮影]
map
園内位置
photo
[正門付近 2019年05月20日 撮影]
photo
[正門付近 2009年05月13日 撮影]
photo
[正門付近 2014年05月17日 撮影]