アズマシャクナゲ (東石楠花)
Rhododendron degronianum Carriére (ツツジ科)

分布 岩手、山形〜長野、静岡
生育地 山地〜亜高山帯
特徴 常緑低木

本州の中部以北の山地から亜高山にかけて生育する常緑低木です。ロート状の花冠は先で5裂し、おしべは10本です。当園では、入口通路付近に多く植栽されており、春の見どころの一つとなっています。

当園花期 4月下旬〜5月中旬
その他 別名:シャクナゲ
photo
[サクラ園 2019年04月28日 撮影]
map
園内位置
photo
[庁舎付近 2020年04月28日 撮影]
photo
[庁舎付近 2019年05月02日 撮影]
photo
[正門付近 2018年04月20日 撮影]
photo
[正門付近 2018年04月20日 撮影]
photo
[庁舎付近 2018年04月20日 撮影]
photo
[庁舎付近 2018年04月20日 撮影]