シウリザクラ
Padus ssiori (F.Schmidt) C.K.Schneid. (バラ科)

分布 南千島、北海道、本州(北部・中部);ウスリー、サハリン、千島列島、中国北東部
生育地 川沿いや谷間など
特徴 落葉高木、両性花

総状花序に白い小さな花が多数つきます。雄蘂はウワミズザクラと比べて短く、花弁が目立ちます。葉の基部は心形にくびれます。葉の展開後に開花します。

当園花期 5月下旬
その他 別名ミヤマイヌザクラ、シオリザクラ
photo
[石標6番付近 2015年05月11日 撮影]
map
point
point
園内位置
photo
[石標7番付近 2018年05月11日 撮影]
photo
[石標7番付近 2016年05月18日 撮影]
photo
[石標7番付近 2015年05月11日 撮影]
photo
[石標7番付近 2015年05月13日 撮影]
photo
[2003年05月26日 撮影]