マメザクラ <豆桜>
Cerasus incisa (Thunb.) Loisel. var. incisa (バラ科)

分布 本州(関東・中部地方、特に富士山周辺)(日本固有種)
生育地 亜高山帯や山地・低山に広く分布
特徴 3〜8mの落葉小高木、両性花

樹高や葉、花が他のサクラよりも小さめです。花は下向きに付き、葉の展開前あるいはほぼ同時に開花します。富士山周辺に多く、フォッサマグナ要素の植物です。

当園花期 4月上旬〜中旬
その他 別名フジザクラ;品種にオオバナマメザクラ、ミドリザクラ、フジキクザクラ;変種にブコウマメザクラキンキマメザクラ
photo
[大正天皇記念園 2020年04月08日 撮影]
map
point
point
point
園内位置
photo
[大正天皇記念園 2019年04月19日 撮影]
photo
[石標61〜73番付近 2017年04月18日 撮影]
photo
[石標61〜73番付近 2016年04月15日 撮影]
photo
[石標61〜73番付近 2015年04月15日 撮影]
photo
表[落葉スキャン 2019年10月01日 撮影]
photo
[大正天皇記念園 2019年04月19日 撮影]
photo
[石標61〜73番付近 2017年04月18日 撮影]
photo
[石標61〜73番付近 2015年04月16日 撮影]
photo
裏[落葉スキャン 2019年10月01日 撮影]