'コンゴウザクラ' <'金剛桜'>

Cerasus jamasakura 'Kongo' (バラ科)

石標19番付近に植栽されています。日光市輪王寺の三仏堂前にある国指定天然記念物に指定されているサクラ、の接ぎ木で増やされたものです。栽培品種名としても'金剛桜'になります。ヤマザクラの品種と考えられていましたが、近年のDNA解析の結果では、オオシマザクラの影響を受けた交雑種であると推定されています。花は大輪で白く香りが強いです。

[石標19番付近 2021年04月19日 撮影]

[石標19番付近 2016年04月25日 撮影]

[石標19番付近 2016年04月25日 撮影]

[石標19番付近 2015年04月22日 撮影]

[石標19番付近 2015年04月27日 撮影]

[石標19番付近 2011年05月02日 撮影]

分布/生育地:栽培品種
特徴:落葉高木、両性花
当園花期:4月下旬〜5月上旬

map
point

園内位置