'ジュウガツザクラ' <'十月桜'>
Cerasus subhirtella (Miq.) Sokolov 'Autumnalis' (バラ科)

分布 栽培品種
生育地
特徴 落葉小高木、両性花

春と秋の二回咲きます。コヒガンザクラ(マメザクラエドヒガンの交配種と考えられていますが、定かではありません)の品種とされています。日本のサクラ属は普通2n=16であるのに対し、本種は2n=24の3倍体です。

当園花期 4月下旬、10月頃
その他 開花個体が枯死してしまったため、2016年現在準備中です。
photo
[2005年04月29日 撮影]
map
園内位置 無し(準備中)