エゾノウワミズザクラ
Padus avium Mill. (バラ科)

分布 北海道;アジア、ヨーロッパ
生育地 山地
特徴 落葉高木、両性花

総状花序に白い小さな花が多数つきます。ウワミズザクラよりも花の大きさが2倍以上あります。また、ウワミズザクラは葉身の基部に蜜腺がありますが、本種は葉柄の上です。葉の展開後に開花します。

当園花期 5月上旬〜中旬
その他
photo
[石標8番付近 2018年04月25日 撮影]
map
園内位置
photo
[石標8番付近 2019年04月28日 撮影]
photo
[石標8番付近 2018年04月25日 撮影]
photo
[石標8番付近 2015年04月28日 撮影] photo
花[2011年05月10日 撮影]
photo
[石標8番付近 2015年04月28日 撮影] photo
黄葉[石標8番付近 2011年10月14日 撮影] photo
樹皮[石標8番付近 2011年05月10日 撮影]