ウラゲエンコウカエデ (裏毛猿猴楓)
Acer pictum Thunb. subsp. dissectum (Wesm.) H.Ohashi f. connivens (G.Nicholson) (ムクロジ科)

分布 本州、四国、九州
生育地 山地
特徴 落葉高木

イタヤカエデの亜種エンコウカエデの品種です。エンコウカエデは葉が深く切れ込むことが特徴で、本種は、葉の裏面の脈の基部と脈上に毛があることでエンコウカエデと区別します。

当園花期 5月中旬
その他 別名:ヤグルマカエデ(矢車楓)
photo
黄葉[石標24番付近 2009年11月09日 撮影]
map
point
園内位置
photo
黄葉[石標24番付近 2014年11月07日 撮影]
photo
黄葉[石標24番付近 2014年11月07日 撮影]
photo
黄葉した葉と脈上の毛
photo
新緑と花[石標24番付近 2010年05月14日 撮影]
photo
樹皮[石標24番付近 2009年11月09日 撮影]