イタヤカエデ (板屋楓)
Acer pictum Thunb. (ムクロジ科)

分布 北海道・本州・四国・九州
生育地 温帯から暖帯の山地
特徴 落葉高木

ブナ林の主要な構成樹種の一つで、広く分布し、変種も多く存在します。鋸歯がほとんど見られないのも特徴です。秋には見事な黄葉を見せます。当園では4月下旬頃展葉前に開花し、黄色の目立つ花をつけます。

当園花期 4月下旬
その他
photo
黄葉[石標52番付近 2014年11月06日 撮影]
map
point
point
point
point
point
point
point
point
point
point
point
point
point
point
園内位置
photo
[石標73番付近 2015年04月22日 撮影]
photo
[通御橋より 2015年04月27日 撮影]
photo
黄葉[石標1〜90番付近 2014年10月30日 撮影]
photo
黄葉した葉
photo
落下した花[駐車場付近 2015年04月27日 撮影]
photo
雄花[石標73付近で採取 2010年04月26日 撮影]
photo
紅葉[石標16番付近 2014年11月10日 撮影]