ホソエカエデ (細柄楓)
Acer capillipes Maxim. (ムクロジ科)

分布 本州(関東、近畿)、四国
生育地 やや高い山地
特徴 落葉高木

ウリハダカエデとよく似ており、樹皮は緑色で縦に裂けます。葉は厚く光沢があり、ウリハダカエデと比較して柄が細く赤みを帯び、葉脈上は無毛で脈腋に膜があります。

当園花期 稚樹のため不明
その他
photo
[石標16番付近 2018年08月14日 撮影]
map
point
園内位置
photo
[石標16番付近 2018年08月14日 撮影]
photo
[石標16番付近 2018年08月17日 撮影]