ティムス・プラエコクス

Thymus praecox subsp. britannicus (Ronniger) Holub (シソ科)

ロックガーデンの洋ロックに植栽されています。ヨーロッパ西部やイギリスで普通にみられるタイム(イブキジャコウソウセイヨウイブキジャコウソウの仲間)で、wild thyme などと呼ばれています。カーペット状に群生するのでヨーロッパでは庭の植哉などに利用されています。園内の札には、T. drucei という学名がついていますが、最近は T. praecox という学名が使われています。ハーブとしてよく食用されるのは、地中海地方原産の common thyme(T. vulgaris )です。

[ロックガーデン 2016年06月20日 撮影]

[ロックガーデン 2016年06月20日 撮影]

[ロックガーデン 2005年06月15日 撮影]