アケボノソウ

Swertia bimaculata (Siebold et Zucc.) Hook.f. et Thomson ex C.B.Clarke (リンドウ科)

花弁の大きな点を日の出に、小さな点を星空に見立て、アケボノソウと名付けられたようです。各花弁に2つづつある大きな点は、日陰で見ると黄緑色ですが、太陽光を反射すると黄色に見えます。ボッグガーデンを中心に園内各所で見られますが、2年草のため年々で開花場所が変わります。園内を散策しながら見つけてみてください。

[ボッグガーデン付近 2022年09月13日 撮影]

[石標80番・スイレン池付近 2020年09月16日 撮影]

[石標80番・スイレン池付近 2020年09月16日 撮影]

[石標84番付近 2019年10月02日 撮影]

[石標23番付近 2019年09月17日 撮影]

[石標81番付近 2018年09月19日 撮影]

[石標23番付近 2018年09月14日 撮影]