コウゾリナ

Picris hieracioides L. subsp. japonica (Thunb.) Krylov (キク科)

採草地の植物として草地再現エリアに植栽された他、近年は正門付近でも開花個体が見られます。ヨーロッパの地中海沿岸地方を中心に分布するコウゾリナ属の一種で、日本に自生するのは本種のみです。セイヨウコウゾリナの亜種とされています。越年草のため、毎年同じ場所に出るとは限りません。

[正門〜フィールドステーション棟付近 2022年08月23日 撮影]

[正門付近 2020年08月19日 撮影]

[正門付近 2020年08月19日 撮影]

[正門付近 2020年08月19日 撮影]

[正門付近 2020年08月19日 撮影]

[草地再現エリア 2019年08月09日 撮影]

果実[草地再現エリア 2019年09月12日 撮影]