ギンパイソウ

Nierembergia rivularis Miers. (ナス科)

南米(アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア)原産のナス科の多年草です。庁舎の縁側付近に植栽されています。草丈は低く、地面から白い花を上向きに咲かせます。よく似た名前の植物に、ギンバイソウがあります。

[庁舎前 2022年06月16日 撮影]

[庁舎前 2020年06月17日 撮影]

[庁舎前 2018年06月14日 撮影]

[庁舎前 2015年07月15日 撮影]

[庁舎前 2009年06月08日 撮影]