ニガナ

Ixeridium dentatum (Thunb.) Tzvelev subsp. dentatum (キク科)

道端に普通に生える植物で、5枚の舌状花が目立ちます。似たような花には〜ニガナという名が付き、園内にはイワニガナヤマニガナオオニガナがあります。

[実験室前芝生 2021年05月26日 撮影]

[石標82番付近 2020年05月13日 撮影]

[石標24〜90番付近 2016年05月18日 撮影]

[石標24〜90番付近 2016年05月18日 撮影]

ハナニガナ

Ixeridium dentatum (Thunb.) Tzvelev subsp. nipponicum (Nakai) J.H.Pak et Kawano var. albiflorum (Makino) Tzvelev f. amplifolium (Kitam.) H.Nakai et H.Ohashi (キク科)

コナラ林他で見られます。舌状花が黄色で数がおよそ10ほどあります。ニガナと比べて学名が長くなっていますが、ニガナの亜種イソニガナの変種シロバナニガナの品種扱いになっています。

[大正天皇記念園付近 2021年05月25日 撮影]

[石標24〜90番付近 2016年05月19日 撮影]

シロバナニガナ

Ixeridium dentatum (Thunb.) Tzvelev subsp. nipponicum (Nakai) J.H.Pak et Kawano var. albiflorum (Makino) Tzvelev (キク科)

新しく植栽されました。開花を確認次第写真を追加します。

[草地再現エリア 20XX年0X月XX日 撮影]