オオバギボウシ(別名:トウギボウシ) endemic species to Japan

Hosta sieboldiana (Hook.) Engl. var. sieboldiana (クサスギカズラ科/キジカクシ科)

若芽はウルイという名で山菜として食用になりますが、バイケイソウを誤食して食中毒になる事故も多いようです。近年の分類により、ユリ科からクサスギカズラ科になっています。

野菜のアスパラガスを含むAsparagaceae(クサスギカズラ科)は少し前までキジカクシ科とされていたため併記しておきます(分類が変わったわけでは無く、和訳する際の科の代表種が変わりました)。

マルハナバチが出てきたところ。突き出した雌蕊はマルハナバチが出てきた時の背中にちょうど良い長さ・形になっています。[サクラ園付近 2021年07月14日 撮影]

[庁舎付近 2019年07月26日 撮影]

[正門脇 2014年06月23日 撮影]

[正門脇 2009年06月23日 撮影]

果実[ロックガーデン 2022年11月11日 撮影]

[正門脇 2009年06月23日 撮影]