オニノヤガラ

Gastrodia elata Blume (ラン科)

オニノヤガラの中でも花と茎が緑色のものをアオテンマ、短茎で花が白いものをシロテンマといいます。園内の個体は花が緑色のものと、短茎で花が白いものがあり、それぞれアオテンマ、シロテンマとしていましたが、アオテンマとするには茎も緑色であることが必要なため、現在はオニノヤガラとシロテンマと記載しています。草丈は150cm程度まで伸び、林内に生えていても目立ちます。

詳細は2010年の花便りで特集しました。※一部内容が古い箇所があります。

[石標11番北側付近 2020年07月31日 撮影]

[石標19〜20番付近 2019年07月19日 撮影]

[石標19〜20番付近 2019年07月19日 撮影]

[石標61番付近 2009年07月10日 撮影]

シロテンマ

Gastrodia elata Blume f. pallens (Kitag.) Tuyama (ラン科)

オニノヤガラよりも少し遅れて開花します。園内各所に出現します。石標92番付近の群落は無くなってしまったようです。草丈は50cm程度です。

[三宮ロック 2019年07月31日 撮影]

[石標92番付近 2018年07月13日 撮影]

[石標92番付近 2009年07月13日 撮影]

[石標92番付近 2009年07月13日 撮影]