コシジシモツケソウ endemic species to Japan

Filipendula auriculata (Ohwi) Kitam. (バラ科)

本州の日本海側多雪地に分布するシモツケソウの仲間です。駐車場からフィールドステーション棟にかけての道の北側、実験室前芝生、石標14番付近に植栽されています。シモツケソウと比較して、托葉が発達していること、側小葉がまばらなことが特徴です。

[駐車場付近 2022年06月20日 撮影]

[石標14番付近 2022年06月20日 撮影]

托葉[駐車場付近 2022年06月20日 撮影]

側小葉[駐車場付近 2022年06月20日 撮影]

[駐車場付近 2022年06月20日 撮影]

[駐車場付近 2020年06月17日 撮影]

[駐車場付近 2018年06月14日 撮影]