サラサドウダン endemic species to Japan

Enkianthus campanulatus (Miq.) G.Nicholson (ツツジ科)

ドウダンツツジは白い壺型の花ですが、本種は赤みがかった釣鐘型です。園内各所に植栽されており、5月の連休明け頃に見頃になります。ハンカチノキクマガイソウと一緒に観察してみてください。

[ボッグガーデン北側林内 2021年05月12日 撮影]

[石標24〜90番付近 2016年05月18日 撮影]

[石標70番付近 2016年05月13日 撮影]

[石標13番付近 2015年05月22日 撮影]

[ボッグガーデン付近 2015年05月11日 撮影]

[石標91番付近 2009年09月25日 撮影]

過去の写真
石標81番付近 '09.05.11

ベニサラサドウダン endemic species to Japan

Enkianthus campanulatus (Miq.) G.Nicholson var. palibinii (Craib) Bean (ツツジ科)

サラサドウダンの赤みが強い変種です。同時期に咲く似た花にはチチブドウダンがあります。

[休憩芝生付近 2016年05月18日 撮影]

[石標61番付近 2016年05月18日 撮影]

[石標22番付近 2016年05月12日 撮影]

[石標61番付近 2015年05月13日 撮影]

過去の写真
'09.06.02

ツクシドウダン endemic species to Japan

Enkianthus campanulatus (Miq.) G.Nicholson var. longilobus (Nakai) Makino (ツツジ科)

サラサドウダンの九州・筑紫地方に見られる変種で、過去に植栽記録(白花個体?)がありますが現在は準備中です。

[2009年06月02日 撮影]

[2009年05月21日 撮影]