クマガイソウ

Cypripedium japonicum Thunb. (ラン科)

石標70番付近に大きな群落があり、石標5番北側林内にも数個体植栽されています。扇型の葉と、独特の形の花、不思議な魅力のある植物です。シカの食害により壊滅の危機でしたが、防護柵のおかげで回復しました。環境が合わないと非常に栽培の難しい植物ですが、園内の環境にはよく定着し、多数の花をつけてくれます。2022年春、群落が十分に回復したためシカ柵を撤去しました。より身近に観察できます。

[石標70番付近 2022年05月06日 撮影]

[石標70番付近 2022年05月04日 撮影]

[石標5番北側・シダ林内 2020年05月14日 撮影]

[石標70番付近 2020年05月11日 撮影]

[石標70番付近 2019年05月08日 撮影]

[石標70番付近 2016年05月06日 撮影]

[石標70番付近 2015年05月11日 撮影]