セリバオウレン endemic species to Japan

Coptis japonica (Thunb.) Makino var. major (Miq.) Satake (キンポウゲ科)

園内に多く生えるのはウスギオウレンですが、より大型のセリバオウレンも石標85番付近に群落が見られます。枯葉の中から花が展開し、後で葉が出てくるのが特徴です。早春の園内では、他にはバイカオウレンも同時期に観察できます。

[石標85番付近 2022年03月17日 撮影]

[石標85番付近 2022年03月17日 撮影]

[石標85番付近 2019年03月26日 撮影]

[石標85番付近 2019年03月26日 撮影]

花が終わっても、特徴的な形の果実が林床に残ります。[石標85番付近 2018年04月13日 撮影]

[石標85番付近 2015年03月30日 撮影]

過去の写真
石標85番付近 '15.03.30