ハナネコノメ endemic species to Japan

Chrysosplenium album Maxim. var. stamineum (Franch.) H.Hara (ユキノシタ科)

春一番に咲く小さな花で、1つ1つは1cmにも満たない大きさです。石標1番付近の園路、三宮ロック、植物園の最奥の防空壕跡付近やスギ林等で観察できます。ネコノメソウの仲間は他にヤマネコノメソウコガネネコノメソウがあります。主に西日本に分布するシロバナネコノメソウを基変種とします。

[石標17番付近 2021年04月02日 撮影]

[通御橋付近 2020年03月27日 撮影]

[通御橋付近 2020年03月23日 撮影]

[石標16番・防空壕跡付近 2019年03月26日 撮影]

[石標1番付近 2020年04月07日 撮影]

コガネネコノメソウと同所に生えています。[石標17番付近 2016年04月06日 撮影]

[石標17番付近 2015年04月02日 撮影]

過去の写真
'10.04.07