リュウキンカ(旧表示:エンコウソウ)

Caltha palustris L. var. nipponica H.Hara (キンポウゲ科)

葉はスイレンやフキに近いものを感じますが、水生のキンポウゲ科植物です。実験室脇のスイレン池、ボッグガーデン、ミズバショウ池奥のコウホネ池で見ることができます。

これまで、花後に茎が這って伸びる特徴からエンコウソウ(var. enkoso )としていましたが、最近の分類ではリュウキンカとするのが妥当とされます。

[ボッグガーデン 2022年04月12日 撮影]

[ミズバショウ池 2021年04月19日 撮影]

[ボッグガーデン 2020年04月28日 撮影]

[スイレン池 2019年06月06日 撮影]

[コウホネ池付近 2019年04月22日 撮影]

[コウホネ池付近 2019年04月22日 撮影]