フタバアオイ

Asarum caulescens Maxim. (ウマノスズクサ科)

石標5〜7北側の林床から石標81番東の林床に多く分布しています。花は葉の下で下向きに咲くため、見過ごされがちです。よく似た種のウスバサイシンも同所で見られます。本種は葉の毛が多く、やや遅れて開花します。

[石標6番付近 2021年04月23日 撮影]

[石標6番付近 2019年04月23日 撮影]

[石標70番付近 2015年04月30日 撮影]

[2010年05月06日 撮影]