マタタビ
Actinidia polygama (Siebold et Zucc.) Planch. ex Maxim. (マタタビ科)

photo
[石標13番付近 2019年07月05日 撮影]
photo
針葉樹に絡む葉が白く目立ちます[ミズバショウ池より 2019年07月17日 撮影]
photo
[石標13番付近 2016年06月27日 撮影]
photo
[石標1番付近 2016年06月30日 撮影]
photo
[2009年06月30日 撮影]

マタタビの仲間は標高が上がるにつれて、マタタビ、サルナシミヤママタタビと移り変わります。マタタビの特徴は、開花期に先の方の葉が白くなることです。この時期、スギ林縁に絡んだマタタビの葉が良く目立ちます。サルナシにはこのような特徴は無く、ミヤママタタビは赤くなります。

photo
[石標13番付近 2016年06月27日 撮影]
photo
[石標1番付近 2016年06月30日 撮影]
photo
虫えい果[石標13番付近 2016年07月12日 撮影]

 日光植物園の植物  開花状況  日光植物園TOP

 © 2009 − Nikko Botanical Garden