ウラジロタデ
Aconogonon weyrichii (F.Schmidt) H.Hara var. weyrichii (タデ科)

photo
[2009年06月03日 撮影]

亜高山帯〜高山帯の荒れ地に分布するタデ科の一種で、葉の裏が毛に覆われ白いことが特徴です。

photo
[石標82番付近 2014年07月24 日 撮影]
photo
[石標82番付近 2014年07月24 日 撮影]

オンタデ
Aconogonon weyrichii (F.Schmidt) H.Hara var. alpinum (Maxim.) H.Hara (タデ科)

photo
植栽確認[2020年06月16日 撮影]

実験室前芝生南側のエリアに植栽されています。ウラジロタデの変種で、葉の毛は葉が生長するにつれて落ちてしまいます。標高2000〜の高山のがれ場で見られます。属は異なりますが、より身近なイタドリともよく似ています。

 日光植物園の植物  開花状況  日光植物園TOP

 © 2009 − Nikko Botanical Garden