小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。
  1. トップ
  2. 園内案内
  3. 公開温室

園内案内

公開温室

温室1
2019年11月にお披露目を迎えた新温室。手前の噴水は明治期に造られたもので、水生の植物が栽培されている。
温室2
温室内の展示のようす。
温室3
冷温室の外観。
温室4
チングルマ、ミヤマキンバイなど高山植物を地植えで栽培している。

公開温室では、熱帯・亜熱帯地域に生育する植物を中心に約2,000種を、地域や生育環境で6室に分けて展示しています。

温室1では乾燥地帯の植物、温室2では世界の有用植物、温室3ではシンボルツリー、温室4では琉球列島や台湾などの東アジアの植物、温室5では小笠原の植物、温室6ではラン科植物を中心に展示しています。

また、温室の前庭には明治期の姿をとどめた噴水池、および旧温室の遺物である煉瓦基礎のボイラー室竈・アーチが配置されています。

詳細はこちらの資料をご覧ください。

温室5
公開温室の見取り図。6室を備えた大型温室の隣に冷温室が配置されている。

冷温室では、高山植物や冷涼な環境に生育する冷温帯の植物を中心に約400種展示しています。また、今まで夏の暑さで栽培しづらく展示できなかった植物も、冷温室にて展示しています。

冬季は冷房による環境管理をしていないため、自生地の環境よりも暖かく、開花期はかなり早くなる見込みです。

今後、当サイトにて冷温室の花ごよみの掲載を予定しており、自生地の花期も併記しますので、開花期の違いはそちらでご覧ください。

温室6
鉢植え展示のようす。冷涼な自生地を再現するべく、大型冷房機器が稼働している。
園内地図
お問い合わせ

小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。 東京都文京区に本園、栃木県日光市に日光分園があります。 当園・ホームページ へのご意見・ご質問は下記までお願いします。 なお、取材依頼はこちらからお願いします。

〒112-0001
東京都文京区白山3丁目7番1号
TEL : 03-3814-0138
FAX : 03-3814-0139
  • 写真を添付する際にはファイルサイズを縮小して下さい。
  • 当園植栽以外の植物の質問は、自治体等のみどりの相談所・窓口にお問い合わせ下さい。
  • 本ホームページ内の文章及び画像の無断転載・引用を禁じます。
Copyright © Botanical Gardens, Graduate School of Science, The University of Tokyo. All rights reserved.