小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。
  1. トップ
  2. 園内案内
  3. 分類標本園

園内案内

分類標本園

分類標本園

生きた植物をみて、植物の分類体系を学べるように、東アジアに分布する種を中心に、約500種の代表的な植物(科の中で代表的な属、もしくはこの園内で栽培できる種を選んで)が、ほぼエングラー(1844~1930; ドイツの植物分類者)の分類体系に従って植えられています。東側(売店側)からシダ植物・双子葉植物・単子葉植物となっています。植栽の配列の概略(科の配列)は下の表をご覧下さい。

園内地図
東側(売店側)
A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7 A8 配列 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7 B8
シダ植物 1 シダ植物
ヤマモモ科 ヤナギ科 センリョウ科 ドクダミ科 2 裸子植物
カバノキ科 ブナ科 ニレ科 クワ科 3 クワ科 イラクサ科 ウマノスズクサ科 タデ科
ナデシコ科 4 スベリヒユ科 ツルナ科 ヤマゴボウ科 ヒユ科 アカザ科
ボタン科 キンポウゲ科 5 キンポウゲ科
マツブサ科 シキミ科 モクレン科 ツヅラフジ科 6 メギ科 アケビ科
ロウバイ科 クスノキ科 ケシ科 7 アブラナ科 ベンケイソウ科
トベラ科 ユキノシタ科 8 ユキノシタ科
マンサク科 バラ科 9 バラ科
バラ科 10 バラ科
マメ科 11 マメ科
ヒメハギ科 ニガキ科 ミカン科 12 ハマビシ科 アマ科 カタバミ科 フウロソウ科 マメ科
トウダイグサ科 ツゲ科 13 ドクウツギ科 ウルシ科 モチノキ科 ニシキギ科
ブドウ科 クロウメモドキ科 14 ツリフネソウ科 アワブキ科 カエデ科 ミツバウツギ科
シナノキ科 アオイ科 マタタビ科 15 ツバキ科 オトギリソウ科
ノボタン科 ザクロ科 ミソハギ科 グミ科 ジンチョウゲ科 16 シュカイドウ科 ナギナタソウ科 キブシ科 スミレ科 ギョリュウ科
A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7 A8 配列 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7 B8
アカバナ科 ウコギ科 17 セリ科 ミズキ科
ツツジ科 18 ツツジ科 リョウブ科 イチヤクソウ科
ツツジ科 ヤブコウジ科 19 サクラソウ科 イソマツ科 カキノキ科 ハイノキ科 エゴノキ科
キョウチクトウ科 リンドウ科 フジウツギ科 モクセイ科 20 モクセイ科
ガガイモ科 ヒルガオ科 ハナシノブ科 ムラサキ科 21 クマツヅラ科
シソ科 22 シソ科
ナス科 ゴマノハグサ科 23 キツネノマゴ科 ハエドクソウ科 オオバコ科
スイカズラ科 24 アカネ科
スイカズラ科 オミナエシ科 25 マツムシソウ科 ウリ科 キキョウ科
キク科 26 キク科
キク科 27 キク科
イネ科 28 イネ科
イネ科 29 イネ科 カヤツリグサ科 ヤシ科
ビャクブ科 イグサ科 ツユクサ科 30 サトイモ科
ユリ科 31 ユリ科
ヤマノイモ科 ヒガンバナ科 32 ユリ科
アヤメ科 33 バショウ科 ショウガ科 カンナ科 ラン科
A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7 A8 配列 B1 B2 B3 B4 B5 B6 B7 B8
お問い合わせ

小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。 東京都文京区に本園、栃木県日光市に日光分園があります。 当園・ホームページ へのご意見・ご質問は下記までお願いします。 なお、取材依頼はこちらからお願いします。

〒112-0001
東京都文京区白山3丁目7番1号
TEL : 03-3814-0138
FAX : 03-3814-0139
  • 写真を添付する際にはファイルサイズを縮小して下さい。
  • 当園植栽以外の植物の質問は、自治体等のみどりの相談所・窓口にお問い合わせ下さい。
  • 本ホームページ内の文章及び画像の無断転載・引用を禁じます。
Copyright © Botanical Gardens, Graduate School of Science, The University of Tokyo. All rights reserved.