ショクダイオオコンニャク (別名:スマトラオオコンニャク)
Amorphophallus titanum (Becc.) Becc. ex Arcangeli, Araceae (サトイモ科コンニャク属)

2010年7月9日 東京大学大学院理学系研究科からのプレスリリースは【こちら】です。
2010年7月23日 東京大学大学院理学系研究科による動画(開花についての会見)は【こちら】です。
2010年7月23日に開花が始まり、7月25日(日)昼杉に花序付属体が倒れました。


2010年7月26日(月)午前
花序付属体と仏炎苞は切除し標本にしました。写真は、雄花群(白い部分)と雌花群(黒・赤の部分)です。

2010年7月25日(日)午後17:30
花序付属体が倒れました

2010年7月25日(日)午後12:45
花序付属体が倒れました

2010年7月25日(日)午後12:45
花序付属体が倒れました

2010年7月25日(日)午前11:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月25日(日)午前9:30頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月25日(日)午前7:30頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月25日(日)午前6:20頃


2010年7月24日(土)午後20:00頃


2010年7月24日(土)午後17:30頃


2010年7月24日(土)午後16:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午後15:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午後14:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午後13:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)正午
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午前11:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午前10:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午前9:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午前8:00頃
(注)入園者の方の部分は消してあります

2010年7月24日(土)午前6:00頃

2010年7月23日(金)午後20:40頃


2010年7月23日(金)午後16:40頃


2010年7月23日(金)午前7:15頃
仏炎苞が閉じ始めています


2010年7月23日(金)午前4:00頃


2010年7月23日(金)午前0:20頃


2010年7月22日(木)午後20:50頃
開花が始まりました

2010年7月22日(木)午後18:40頃
開花が始まりました

2010年7月22日(木)午後17:10頃
開花が始まりました

2010年7月22日(木)午後15:40頃
開花が始まりました

2010年7月22日(木)午後14:50頃
開花が始まりました

2010年7月22日(木)午後13:40頃
開花が始まりました

2010年7月22日(木)午前7:00頃


2010年7月21日(水)夕方16:00


2010年7月21日(水)午前7:45
蕾下部から分泌液が出始めています

2010年7月20日(火)夕方17:00


2010年7月20日(火)午前7:45

2010年7月19日(月)夕方16:30


2010年7月19日(月)午前8:30
*写真撮影の向きが変わりました

2010年7月18日(日)夕方16:30


2010年7月18日(日)午前9:00


2010年7月17日(土)夕方16:30


2010年7月17日(土)午前9:00
仏炎苞の先端内側が色づき始めました

2010年7月16日(金)夕方17:00

2010年7月16日(金)午前9:00

2010年7月15日(木)夕方18:00

2010年7月15日(木)午前9:00
一晩で付属体が10cmくらいは伸びました

2010年7月14日(水)夕方17:00

2010年7月14日(水)午前
だいぶ付属体が顔を出してきました

2010年7月13日(火)正午
仏炎苞と付属体が見え始めました。

2010年7月12日(月)午前
この後、公開用に屋外に移動させました

2010年7月9日(金)午後
地上に出た部分が70cm弱

2010年7月8日(木)正午

当園では、2003年と2007年にコンニャク属の別の種Amorphophallus gigasが開花しました。
2007年の開花の様子は【こちら】をご覧ください