小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。
  1. トップ
  2. 開花・紅葉状況
  3. 2018年サクラソウ

開花・紅葉状況

サクラソウ (サクラソウ科) Primula sieboldii E. Morr., Primulaceae. 園内地区C13

サクラソウについて

サクラソウは江戸時代から受け継がれてきた、日本を代表する古典園芸植物です。 本園では数百鉢の品種を栽培・保存しています。通常は非公開部分で栽培していますが、開花時に一部を「園内地区C13」にて展示しております。※展示期間は種類を変えながら4月いっぱいを予定しています。

野生のサクラソウはとても変異に富み(花色・花形など)、この中から選抜、あるいは自生地の種子から育てた中から選抜し、現在の園芸品種に至っています。 日本では、北海道、東北地方では低地、関東から中部と山陰・九州では高原の湿生地に生育します。 基本的な花色は紅紫色です。 また日本だけでなく、中国北東部、朝鮮半島、シベリア東部に分布します。

お問い合わせ

小石川植物園は東京大学大学院理学系研究科の附属施設です。 東京都文京区に本園、栃木県日光市に日光分園があります。 当園・ホームページ へのご意見・ご質問は下記までお願いします。 なお、取材依頼はこちらからお願いします。

〒112-0001
東京都文京区白山3丁目7番1号
TEL : 03-3814-0138
FAX : 03-3814-0139
  • 写真を添付する際にはファイルサイズを縮小して下さい。
  • 当園植栽以外の植物の質問は、自治体等のみどりの相談所・窓口にお問い合わせ下さい。
  • 本ホームページ内の文章及び画像の無断転載・引用を禁じます。
Copyright © Botanical Gardens, Graduate School of Science, The University of Tokyo. All rights reserved.